GOT7、米ビルボードTwitterトップトラックチャートで2位を獲得!

写真拡大 (全2枚)

GOT7がビルボードTwitterトップトラックチャート2位にランクインした。

アメリカの音楽専門メディアビルボードは、最近「GOT7のミニアルバム『FLIGHT LOG : ARRIVAL』のタイトル曲『Never Ever』が4月22日付ビルボードTwitterトップトラックチャート2位を記録した」と明らかにした。ビルボードはこのような人気の秘訣について、「8日YouTubeに公開された『Never Ever』の振り付け映像が1万5000回のいいね、7400回のリツイート、また12日までにこの映像は65万5000回の再生回数を記録した」と紹介した。

GOT7はワン・ダイレクションのハリー・スタイルズに次ぎ2位を獲得し、エド・シーラン、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズなど世界的なスターたちと共にチャートに名を連ねた。ビルボードTwitterトップトラックチャートは、アメリカのTwitterで1番多くコメントまたは共有された音楽を基準にランキングを選定するウィークリーチャートだ。

GOT7はビルボードで凄まじい成績をあげている。ビルボードは「GOT7はアルバム『FLIGHT LOG : ARRIVAL』でワールドアルバムチャートで4回目の1位を獲得し、トップ・ヒートシーカーズチャートでは3位を記録した」とし、彼らの成績に注目した。また、タイトル曲「Never Ever」はワールドデジタルセールスチャート3位で、売れ筋の良いK-POPソングとして注目を浴びた。

特に、ビルボードワールドアルバムチャートでの4回の1位は、K-POPアーティストとしては最高の成績であり、GOT7はデビューから今まで高い成績を続けている。2014年1月に発売したデビューアルバム「Got it?」を皮切りに、2015年9月にアルバム「MAD」、2016年9月「FLIGHT LOG : TURBULENCE」でこのチャート首位に輝き、グローバルな成長ぶりを見せつけた。

GOT7はアルバム、音源、SNSなど多方面の成績を総合した海外チャートで、継続的に影響力を発揮しており、さらに目を引く。先月13日に発売したアルバム「FLIGHT LOG : ARRIVAL」は当時、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムなど6ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録し、アジアを始めとするヨーロッパ、北米地域の国でも上位にランクインし、話題を集めた。

また「FLIGHT LOG : ARRIVAL」は14日の出庫量基準で31万枚を売り上げ、売れっ子アイドルらしい一面をアピールした。このアルバムは先行注文22万枚を記録し、GAONチャートとHANTEOチャートの3月アルバムチャート部門でも1位を席巻した。

このように韓国内外で凄まじい成長を見せているGOT7は、5月24日日本で4度目のシングル「MY SWAGGER」を発売し、5月5日からは日本全国6都市9公演のショーケースツアー「GOT7 Japan Showcase Tour 2017 “MEET ME”」を開催する。6月24日と25日には東京国立代々木競技場で「GOT7 ARENA SPECIAL 2017 “MY SWAGGER”」というタイトルでスペシャルコンサートを開き、日本でもGOT7ブームを巻き起こす予定だ。