J2リーグ・8節
4月15日/15:03/京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場/5,429人
京都 3-2 愛媛
前半 0-1
後半 3-1
得点者/京都=闘莉王(52分、72分、90+2分) 愛媛=近藤(45分)、浦田(90+1分)
 
【採点理由】
 ストライカー顔負けのハットトリックで窮地のチームを救った闘莉王が文句なしのMOM。岩崎も広範囲で攻守に貢献した。また、長所と短所を理解した上での選手起用で結果を出した指揮官も及第点に。愛媛は切り替えの早さや攻撃の構築など全体的には及第点だが、守備で相手の個に屈したDF陣や白井は厳しい評価とした。
 
【チーム採点】
京都 5.5
愛媛 6
 
【MAN OF THE MATCH】
田中マルクス闘莉王(京都)
 
【京都|選手採点】
GK
1 菅野孝憲 6
 
DF
3 高橋祐治 5.5
15 染谷悠太 6
2 湯澤聖人 6
30 石櫃洋祐 5.5
 
MF
5 吉野恭平 5(79分OUT)
8 ハ・ソンミン 5.5
10 エスクデロ競飛王 5(65分OUT)
13 岩崎悠人 6.5
 
FW
9 ケヴィン・オリス 6
4 田中マルクス闘莉王 8
 
交代出場
MF
22 小屋松知哉 5.5(65分IN)
 
MF
14 仙頭啓矢 -(79分IN)
 
監督
布部陽功 6
 
 
【愛媛|選手採点】
GK
31 パク・ソンス 5.5
 
DF
3 玉林睦実 5.5
23 林堂 眞 5
2 浦田延尚 6
 
MF
5 藤田息吹 6
8 小島秀仁 6(83分OUT)
41 小池純輝 5.5
14 白井康介 5
 
FW
7 近藤貴司 6
20 河原和寿 5.5(68分OUT)
11 神田夢実 5(54分OUT)
 
交代出場
FW
9 有田光希 6(54分IN)
 
FW
15 丹羽詩温 6(68分IN)
 
MF
10 安田晃大 -(83分IN)
 
監督
間瀬秀一 6
 
取材・文:雨堤俊祐(サッカーライター)