写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネストエッグが提供する自動貯金サービスアプリ「finbee(フィンビー)」は4月18日、スマートフォンのGPS機能と連動して貯金ができる「チェックイン貯金」の提供を開始した。

○ライフスタイルに合わせて場所を登録しておく

同機能は、自宅や最寄り駅、職場、行きつけの店など、利用者のライフスタイルに合わせて場所を登録し、場所に近づくとスマートフォンのGPS機能と連動して自動的に貯金ができるというもの。利用者の目的に合わせて、「スポーツジムへ行くたびに、新しいスポーツウェアための貯金をする」「英会話のレッスンへ行くたびに、海外旅行のための貯金をする」といった使い方も可能だ。

チェックイン場所の登録は1つの貯金目的に対して1つとなるが、場所の変更は随時行える。1日1回まで貯金することが可能で、金額は1円以上から自由に設定できる。対応OSはiOS9.0以降で、Android版のリリースも予定している。アプリ料金は無料。

同社は「今後もお客様が楽しみながら簡単に貯金できるような機能の追加・改善を促進し、金融をより身近なものにしていくサポートをしていく」としている。

(御木本千春)