連ドラ「僕、運命の人です」は亀と山Pの“眉”に注目!

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 亀梨和也さん&山下智久さん出演のドラマ「僕、運命の人です」(日テレ系)が始まりました。

 端的に言うと、これは二人の“眉”を楽しむ作品です。

◆眉で比べる12年前と現在の二人の生き様

 12年前、亀梨さんと山下さんが“修二と彰”として「青春アミーゴ」を歌った際は、二人とも前髪を半分ほど下ろし、その眉は細め。多感な高校生らしい感情を、その額に浮かべていました。

 対して、「僕、運命の〜」では、亀梨さんはおでこ全開&くっきりと太い眉、山下さんは前髪を全下げ&ほどよく水平な眉をしています。正反対の眉が、30代となった二人の生き様の違いを表わしているようです。

 本作で亀梨さんが演じるのは、女運に恵まれない29歳のサラリーマン・正木誠。

 山下さんは、“神”と名乗り、誠に運命を説くミステリアスな男を演じています。

 誠は神の助言(?)に従って、運命の女性・湖月晴子(木村文乃さん)にアタックを始めるも、なかなかうまくいかなくて……というお話です。

◆エモーショナルな亀梨眉と、落ち着いた山下眉

 “神”が淡々と未来を示すたび、動揺してつり上がる、誠の眉。

 誠、いや、亀梨さんの眉は、ホントいい。
 彼の眉は、ひときわ雄弁で、嘘のつけない眉なのです。
 悲しみに耐えるときも、喜びに震えるときも、
 その美しい瞳よりもさらに繊細に気持ちを語る
 ただしどこまでも凜々しく

 対する“神”、山下さんの眉もまた素晴らしい。
 すべての感情を受け止め
 澄んだ心ですっと線を引いたような眉
 上がらず下がらず優美なそれは
 愛ある虚無を宿しているよう

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、もっとぶっちゃけてしまうのは眉なのです。

 エモーショナルな誠(亀梨さん)の眉と、落ち着いた“神”(山下さん)の眉。

 いずれ劣らぬ二人の眉に注目すると、本作をさらに楽しめるのではないかと思います。

 ちなみに、人相学的に見ると“つり眉”(亀梨さん)は、他力本願でなく、実力で幸せを勝ち取るタイプ、“まっすぐ眉”(山下さん)は、バランス感覚があり、なんでもそつなくこなすオールマイティタイプなのだそう。

 エンディング曲「背中越しのチャンス」では、“亀と山P”としてキュートな歌とダンスを披露している二人。

 今後はどんな運命が待ち受けているのか、ゆったりと見守りたいと思います。

【僕、運命の人です】公式サイト http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>