「完璧な妻」ユン・サンヒョン、コ・ソヨンの前で開き直る“僕のこと無視しただろう?”

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「完璧な妻」でユン・サンヒョンが開き直った姿を見せた。しかし、何を考えているか全く分からず、もやもや感を与えた。

17日午後に放送されたKBS 2TVの月火ドラマ「完璧な妻」(脚本:ユン・ギョンア、演出:ホン・ソクグ) でク・ジョンヒ(ユン・サンヒョン) は本妻シム・ジェボク(コ・ソヨン) を捨て、イ・ウニ(チョ・ヨジョン) の味方になった。

同日、ジェボクはジョンヒに「あなたとよりを戻したいと思ってこうするわけじゃない。(ウニとの関係を) 見過ごせないからだ。子供たちの父親として恥のないよう再出発しなさい」と忠告した。

しかし、ジョンヒは「君は僕が無能だと、ふがいないと無視しただろう?」とし「僕が幸せになるのがそんなに不満? ウニさんが嘘をついたのが何が悪い。僕のことが好きだからそうしただけだろう。ウニさんは僕の妻になる人だ」と彼女の肩を抱いた。

そしてジェボクに「僕がどんな選択をしても君とは関係ないだろう」と言い、養育権を再調整することを提案した。