提供:リアルライブ

写真拡大

 HKT48の指原莉乃が17日、都内で行われた新番組「この指と〜まれ!」(フジテレビ系列)の収録を行い、収録後に会見を行った。

 全国の様々なアイドルたちを紹介するアイドル総合バラエティ番組でMCを務める指原。「みんな年下の子ばかり。キラキラしていて羨ましいなって。わたしもああいうときあったのかなって…なかったですよね。みんな、仲良しそうで羨ましい」としみじみ。アイドルの先輩としての意気込みを求められると「わたしは秋元さんからしたら失敗作かもしれないので」と苦笑いで自虐発言。

 近況を問われると、「通帳見てにやけることが増えました」と収入や貯金が増えたことを報告。「貯金するタイプなので前から通帳を見てにやけるところはあったんですけど、それが前より増えました」とニヤニヤ。6月に沖縄で開催されるAKB48選抜総選挙については「今回は不参加のメンバーも多いのでどうしたら盛り上がるか、みんなで考えています。少しでも皆さんに注目していただける総選挙になればいいなと思います」と意気込んだ。

 「アイドル業界の流れが緩やかになってきている。それをみんなも感じている」とアイドル業界の今後に危機感も持っている指原。「この番組に出たいって、アイドルさんのモチベーションが少しでも上がるような、アイドルの人たちの希望になるような番組になれば」とコメント。

 「出てくれた人たちは結構赤裸々にどのグループも語ってくれる。それでもいいよというアイドルがいれば、どんどん声をかけていきたい。夢だったアイドル番組のMCをさせてもらって自分自身も感激。番組が少しでも長続きするよう頑張っていきたいと思います」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)