新垣結衣出演の日本製紙クレシア新CM「クリネックス ふれるたび篇」は4月21日(金)から放映

写真拡大

新垣結衣が、約33年ぶりのブランドリニューアルに併せて制作された日本製紙クレシアの新CM「クリネックス ふれるたび篇」に出演する。

【写真を見る】新垣結衣は「CM発表会」に白いドレス姿で登場

海岸沿いにたたずみ、涙を流す新垣。しかし、「いちまい。いちまい。」とクリネックスティシューで涙を拭ってくと、自然と笑顔になっていく。「強くなれたり、やさしくなれたり」と心の中も変化していき、クリネックスティシューの「拭く」以外の価値観を表現。

「ただ拭くだけではなく、気持ちを満たしてくれたり、気分を変えてくれたり、そのような商品を提供し続けられるブランドでありたい」という願いを込めたクリネックスの新しいタグライン「ふれるたび、あなたにいいこと。」を描いている。

撮影は3月に神奈川県内の海岸沿いで行われた。新垣は「最少の回数であっという間に撮影は終わりました」と明かしたが、涙を流すシーンはワンテイクでOKだったという。

新垣は「なぜ涙を流しているのかなど、細かく設定は決まっていなかったので、全て任せていただきました。流した後に笑顔になるということで、当てはまることって何だろう?ってこれまでの人生を考えて、いろいろな人に出会ったり、別れがあったり、楽しいことがあって、悲しいことがあって、そういうのを乗り越えたら、また笑顔になれてきたなぁとか。いろいろな感情が混ざったものですかね。頑張って想像しました(笑)」と撮影を振り返った。

同CMは15秒、30秒の2パターンが4月21日(金)から放映される他、WEB限定で60秒バージョンが配信される。