4月18日からスタートするTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(毎週火曜よる10時〜)で主演をつとめる女優・波瑠が17日、アメブロを更新。同ドラマで演じる主人公「2番目に好きな人」と結婚した渡辺美都への想いを「救いようのない主人公を見て困惑しました」と明かしながらも「がむしゃらに美都として恋をして、
ボロボロになるつもり」と意気込みを語った。


初回放送前日に更新された「ついに明日から。」と題したアメブロには、多数のヒット作を手掛ける漫画家・いくえみ綾が手掛ける同名コミックを事前に読んだ波瑠は、「原作を読んで、救いようのない主人公を見て困惑しました。」と、自身が演じる主人公・美都に対してへの心境を明かしながらも「だけどがむしゃらに美都として恋をして、ボロボロになるつもりで過ごせればそれでいいのかなと、今は思っています。」と、今の心境と意気込みをつづった。

また「演じる役の言動が正しくないとわかっていても、どんなに愚かでも、心中するような気持ちでどこまでも寄り添っていくことしかできないのです。その役のことを何よりも一番に考えてしまうんです。それは私の仕事だし、私にしかできないことだと思うのです。誰かに、自分勝手だと言われてもついていけないと言われても、その気持ちは守らなきゃいけないのです。」と、波瑠の役との向き合い方をつづり、”美都”に対しても「きっとそれは、美都にとっての初恋と同じなのでしょう。そりゃ突っ走ります。」と、当初”困惑”した主人公・”美都”にも寄り添った波瑠らしい言葉をつづった。

しかし、「ただそんな私が愛すべき美都に対しても正直思います。運命という言葉が、自分を幸せにしてくれると思ったら大間違いですよと。というより、自分の人生なんだから運命なんかより自分でどうにかしていくほうがよっぽど面白いんじゃないか、とか。」「突き破って行こうじゃありませんかと。どこまでも行く気持ちで飛んでみようじゃありませんかと。運命なんてもうちっちゃく遠くて見えないやなんて笑ってたら面白いなーって、そんな程度なんですけども。」と波瑠の本音も。

アメブロ最後には、「先日お邪魔したハリネズミカフェにて。大変癒されました。」とハリネズミとの癒しショットを公開した。

TBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(毎週火曜よる10時〜)の初回は4月18日よりスタート。人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは“2番目に好きな人”と結婚した渡辺美都(波瑠)を主人公に、2組の夫婦のマリッジライフと、四者四様に揺れる恋愛模様を描くストーリー。美都を一途に愛し続ける夫・涼太を東出昌大、もう1組の夫婦で聡明な妻・有島麗華役に仲里依紗、麗華の夫で美都の初恋相手・有島光軌役を鈴木伸之が演じる。