韓国・釜山で韓日友好の象徴とされる「朝鮮通信使」の行列などを再現する「朝鮮通信使祭り」が開かれている。同市内の竜頭山公園で行われた行列の様子=8日、釜山(聯合ニュース)
(END)

写真拡大 (全2枚)

【釜山聯合ニュース】韓国・釜山の代表的なフェスティバル「朝鮮通信使祭り」が来月5〜7日に竜頭山公園や光復路一帯で開催される。

 朝鮮通信使は、1607年から1811年までの約200年にわたり朝鮮から日本に派遣された公式外交使節で、文化交流を主導してきた。朝鮮通信使祭りは、通信使に対する理解を深めてもらおうと2003年に初めて開催された。
 今年は「平和を夢見る」をテーマに、国際学術シンポジウム、通信使の夕べ、韓日両国の団体が共同申請した朝鮮通信使資料の世界遺産登録祈願イベント、韓日文化交流公演などが計画されている。
 祭りのハイライトとなるパレード「朝鮮通信使平和の行列」は来月6日午後2時半から始まる。竜頭山公園から釜山観光ホテルまでの1.5キロ区間で行われ、約2000人が参加する予定だ。

hjc@yna.co.kr