キャンピングカーのベース車両は軽トラックからマイクロバスまで幅広いのが特徴です。ここでは、お手軽に車中泊を楽しめる最新モデルのミニバンをベースとしたキャンピングカーを紹介しましょう。

■セレナ・P-SV

日産プリンス東京販売の関連会社である日産ピーズフィールドクラフトは日産車をベースとしたキャンピングカーの架装、販売を行っています。この日産ピーズフィールドクラフトが新型日産・セレナをベースに架装したキャンピングカーがセレナ・P-SVです。

人気のミニバンセレナを車中泊仕様に仕立てたのがセレナ・P-SV。名前のP-SVはポップアップルーフ・スリーピングバージョンという意味です。空へと広がる天井から現れるアッパールームは、風を感じながらのシエスタや夜の天体観測を楽しめるプライベートスペースです。

ポップアップルーフ内のアッパーベッドは大人2人でもゆったりと寝られるサイズ。さらにオプションのアンダーベットを使用すれば、大人2人がゆったりと寝られるフルフラットな就寝スペースが展開されます。話題の先進安全装備プロパイロット装着車も選べるセレナ・P-SVの車両本体価格は324万5400円〜399万7080円です。

■NV200バネットワゴン・ツールドスター

5ナンバーサイズで街乗りに適した日産・NV200バネットワゴンをベースにした車中泊モデルが、日産ピーズフィールドクラフトが販売しているツールドスターです。

ツールドスターのインテリアは、セカンドシートは簡単に後ろ向き展開ができ、サードシートと向かいあわせでゆったりとしたダイネットスペーススペースが出現します。脱着式テーブルも標準装備となるので、車内での食事や会話も楽しめます。

ベッドスペースはセカンドシートとサードソファーシートの展開で生まれます。大人二人が就寝できるスペースが広がり、さらにオプションの上段ベッドマットを加えれば小さなお子さんの就寝スペースとして利用できます。

乗車定員5人・就寝定員2人のNV200バネット・ツールドスターの車両本体価格は272万1600円〜300万7800円です。

■レジアスエース・ツェルト

ツェルトとは、小型テントという意味です。東和モータース販売が販売しているツェルトはトヨタ・レジアスエースをキャンピングカーに仕立てた特装車で、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンを選ぶことができます。

新たに装備したスタイルウィンドウによって常設のリアベットを使いやすく拡大し、いつでも寝ることができるのが特徴です。インテリアカラーはシックなブラウンと、明るいメープルの2色を用意しています。

ルーフには断熱素材のポリエチレンフォームを採用し、高い断熱性・耐候性はもちろん防音効果も備えているので、快適な室内空間が得られます。40Lの冷蔵庫を備えたコンパクトなサイドギャレーをはじめ、オーバーヘッドキャビネットなど高いユーティリティを誇るツェルトの車両本体価格は462万〜490万円となっています。乗車定員は6名、就寝定員は4名です。

(萩原文博)

新型セレナも登場!ミニバンベースのキャンピングカー最新3モデル【2017年版】(http://clicccar.com/2017/04/18/463378/)