かつて「ダンスホールの頂点」とされ、「極東一の娯楽場」と称されていた上海百楽門が3年間にわたる修繕工事を終え、4月15日夜、初のメディア向け公開を行った。

写真拡大

かつて「ダンスホールの頂点」とされ、「極東一の娯楽場」と称されていた上海百楽門が3年間にわたる修繕工事を終え、4月15日夜、初のメディア向け公開を行った。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

今回の修繕工事で、百楽門の外面部が全て修復されただけでなく、そのホールもアール・デコの風格をそのまま残している。リニューアルオープン後、百楽門は主にレストランとダンスや歌のショーを展開していく計画だという。(提供/人民網日本語版・編集TG)