Intelが開発者会議「Intel Developer Forum(IDF)」を終了させると発表しました。20年の節目を迎えるIDFは、あっけない幕引きとなりました。

IDF17 - Intel Developer Forum 2017 - San Francisco

http://www.intel.com/content/www/us/en/intel-developer-forum-idf/san-francisco/2017/idf-2017-san-francisco.html

Intel Discontinues the Intel Developer Forum; IDF17 Cancelled

http://www.anandtech.com/show/11279/intel-discontinues-the-intel-developer-forum-idf17-cancelled

2017年4月17日にIntelはIDF公式ページで「IDF17 サンフランシスコについてのお知らせ」として、「20年近く続けられてきたIDFプログラムは終了した」と発表しました。Intelによると、開発者やデザイナー向けのドキュメント、ソフトウェア、ツールが「Resource and Design Center」から利用可能になっており、IDFは一定の使命を果たした、というのがその理由です。



1997年に始まったIDFは、新製品を開発者や一般ユーザーに向けて発表し、投資家に向けた事業計画であるロードマップを公開するなど、Intel最大のイベントの一つ。近年は、春に中国、秋にアメリカと2カ国で開催されていました。2017年はIDFにとって20周年という節目の年でしたが、それを待たずにIntelはIDFの終了を決めたようです。

なお、Internet Archiveで確認できるとおり、IntelはIDF2017について「IDFは変更されます。2017年秋にサンフランシスコで開催されるイベントは『新しいフォーマット』になる予定で、今年は中国でのIDF開催はありません」と発表していました。

IDF17 - Intel Developer Forum 2017 - San Francisco(2017年4月10日時点のInternet Archiveのアーカイブ)



AnandTechによると、新フォーマットのIDF2017の開催のためIntelは2017年8月15日からMoscone Centerの西ブースを予約しており、この予約自体はキャンセルされていないとのこと。「新しいフォーマットについて、詳細はすぐに発表する」とのことなので、IDFに変わる新しいプログラムについてIntelから何らかの発表があるはずです。