「夏目友人帳 大原画展」大阪・大丸心斎橋店で開催 - 原作漫画からアニメまで、会場限定グッズも

写真拡大

「夏目友人帳 大原画展」が、2017年4月25日(火)から5月8日(月)まで、大阪・大丸心斎橋店で開催される。

月刊LaLaにて連載中の「夏目友人帳」は、独特の世界観と心温まる作風で人と妖(あやかし)の交流を描く人気漫画。2008年にはアニメ化もされ、2017年4月現在、第6シリーズ目が放送中だ。

本展では、原作漫画とTVアニメーションから、肉筆原画とアニメ資料を一挙に展示。まんがのカラー原画を大量展示する「夏目友人帳まんがコーナー」や、読者アンケートにより人気の話を発表する「好きなお話コーナー」など様々な企画が楽しめる。

また特設の「ニャンコ神社」では、ニャンコ先生の原画&グッズを展示するほか、併設のグッズショップではオリジナル版画や会場限定オリジナルグッズも販売予定。さらに会場には声優・神谷浩史と井上和彦によるボイスガイドが楽しめる音声ガイド機(有料)も用意されている。

【開催概要】
「夏目友人帳 大原画展」
開催期間:2017年4月25日(火)〜5月8日(月)
会場:大丸心斎橋店 北館14階イベントホール
入場時間:10:00〜20:00(20:30閉場) ※最終日は17:30まで(18:00閉場)
入場料:一般800円(税込)、大学生・高校生600円(税込) ※中学生以下は無料

■特典付き入場券(76mm缶バッジ付き)
価格:800円(税込)
販売期間:2017年4月24日(月)まで


[写真付きで読む]「夏目友人帳 大原画展」大阪・大丸心斎橋店で開催 - 原作漫画からアニメまで、会場限定グッズも

外部サイト

  • ジャン=ポール・エヴァンから母の日に向けたフランボワーズのガトーやボンボンショコラ他
  • MoMAデザインストアが京都にオープン - 国内2店舗目
  • 銀座 蔦屋書店&スターバックス コーヒー リザーブ バー「ギンザ シックス」に登場、6万冊のアート本