実写ドラマ「アイドルマスター.KR」3種類の公式ポスターを公開…28日の初放送に“高まる期待”

写真拡大

「アイドルマスター.KR」が爽やかでハツラツとした公式ポスター3枚を公開した。

初放送を10日後に控えたSBS FunE、SBS Plus、SBS MTV交差編成ドラマ「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・へミ、ウォン・ヨンシル、演出:パク・チャニュル) は、ソンフン、パク・チョルミンとアイドルデビューに向けたリアルガールプロジェクトの練習生たちの成長ストーリーを描き出す青春ドラマ。

特に11人の少女たち(ミント、SORI、スジ、ヨンジュ、イェウン、ユキカ、ジェイン、ジスル、テリー、ハソ、ジウォン) が弾けそうな魅力をアピールしているポスターで、そんな中唯一の男性ソンフン(カン・シンヒョク役) が目を引きつける。リアルガールプロジェクトのプロデューサーらしいオーラを漂わせており、カリスマプロデューサーカン・シンヒョクに扮したソンフンと練習生たちが描き出す様々なエピソードが好奇心を刺激している。

ほとんどの出演者が全員揃っているような17人のポスターでは、制服を着たリアルガールプロジェクトが印象的だ。825エンターテインメント代表のシム・ミンチョル役のパク・チョルミンとジョンジュ、イェスル、COCO、ナヨンまでの出演者たちの姿が盛り込まれており、ドラマを彩る彼女たちはどんな縁が繰り広げられるのか注目される。

最後に、くつろいでいるようなリアルガールプロジェクト団体のポスターでは、自然な雰囲気が漂う。デビュー組とルーキー組の殺伐としたライバルの構図というより、宿所から練習室まで、一日中くっ付いているような親密さと友情が感じられ、見る人々に笑顔を作らせる。和気あいあいとしているような彼女たちは、劇中でどのような関係に置かれているのか関心を高めている状況だ。

ポスター撮影当時彼女たちは、和気あいあいとして愉快な雰囲気の中で撮影を続けた。笑いの絶えないリアルガールプロジェクトは、お互いの写真を撮り合ったり、休み時間にも集まって歌を歌うなど、現場を元気づけた。またソンフンとパク・チョルミンは、ポスターの完成度を高めるために、細かいモニタリングや対話で積極的に臨んだという。

カリスマプロデューサーのソンフンと、ミステリーエンターテインメント代表パク・チョルミン、そして11人のリアルガールプロジェクトが出演し、希望のメッセージを伝える「アイドルマスター.KR」は、28日に韓国のSBS funEで初放送され、午後11時SBSプラスPlus、30日午前11時SBS MTVで週1回、24週連続して韓国で放送される。