チェ・テジュン「チ・チャンウクと会ったらすること?ずっとハンサムなふりをしている」

写真拡大

俳優チェ・テジュンが、チ・チャンウクとの親密な仲をアピールした。

17日に韓国で放送されたKBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」で、キム・ミンジュンは「どうなのか? 今日初めての出演だが」というシン・ドンヨプの問いに、「とても震えて緊張するが、チェ・テジュンがいてよかったと思う」と答えた。

これに対しCultwoのキム・テギュンとチョン・チャヌは、「お2人はお互いによくご存知?」「親しく過ごしてるでしょう?」と尋ね、チェ・テジュンは「そうだ。スクーターに乗ることが好きで、話をしていたら親しくなった」とキム・ミンジュンと親しくなったきっかけについて公開した。

するとシン・ドンヨプは、「お2人の他に親しく過ごしている人は誰がいるのか?」と質問し、キム・ミンジュンは「うちの近所にキム・レウォン、チェ・テジュンのことがとても好きなチ・チャンウクがいる」と答えて驚かせた。

これに対しキム・テギュンは、「ハンサムな人同士で会うと、主に何をするのか?」と尋ね、チェ・テジュンは「ずっとハンサムなふりをしている。座りながら」と冗談を言ってスタジオを笑いの渦に巻き込んだ。