「BBQ COMBO PLATE」(1980円)

写真拡大

JR名古屋駅東側に位置する名駅4丁目には、数多くの飲食店が立ち並ぶホットなエリア。今回は、そんな名駅4丁目に店を構える“肉メニュー”が自慢のダイニングバーを紹介!肉食女子におすすめしたい店舗ばかりだ♪

【写真を見る】「シルバ・オール・スターズ」(3218円)

■ 豪快に手づかみで食べる肉が名物!「PIT TAVERN」

予算:昼約1100円、夜約3500円/個室:なし/ランチ:8種類、950円/予約:夜のみ可(当日も可)

アメリカンスタイルの本格バーベキューが体感できる店。スモーカーを使って薪の煙でじっくり火を通した肉は驚くほどにやわらかく、ジューシーに仕上がっている。スパイスの香りがさらに食欲をそそる。看板メニューの「ポークベイビーバックリブ」(1本400円)は、低温をキープし、約4時間じっくりと火を通す。ビニール手袋を使って、3種類のBBQソースを好みで付けた肉を手づかみで豪快に食べよう!ポーク、ビーフ、チキンなど3種類を一度に楽しめる「BBQ COMBO PLATE」(1980円)も人気だ。

豪快な肉料理には、ビールはもちろん、深い味わいのバーボンも相性抜群で、店にはスパイスやフルーツを漬け込んだインフュージョンバーボン(550円)や生果汁のハイボール(550円)など、バーボンを使ったドリンクメニューが並ぶ。

■ マルシェがコンセプト!「ダイニングSILVA」

予算:約4500円/個室:1室(7人×1)/ランチ:なし/予約:可(当日も可)

産地直送の食材を使う同店では、函館港で水揚げされた鮮魚や肉のプロが厳選した国産和牛など、その日の食材に合わせた調理法で作る華麗な創作イタリアンが楽しめる。肉に精通したシェフが厳選する国産和牛や鴨、国産豚、地鶏など、豪華な5種類の肉が盛り合わせになった「シルバ・オール・スターズ」(3218円)は必ず注文したいメニュー。肉の種類や部位によって、最適な焼き加減で味わうことができる。300グラムあるので、3人から5人ぐらいでシェアするのがベストだ。1日8食限定だが、袋状のモッツァレラチーズの中に濃厚なチーズクリームがたっぷり入った「自家製ブラッティーナ」(1350円)もおすすめなので、ぜひ注文してみよう。

■ 屋上で星空や夜景を眺められる「Café&Barホシゾラ」

予算:約3000円/個室:なし/ランチ:なし/予約:可(当日も可)

料理は野菜をたっぷり使ったイタリアンが中心で、スイーツも豊富。ワインのほかにコーヒーやカフェラテもそろうので、夜カフェとしても使える店だ。その中でも自慢の“肉メニュー”は、「玉ねぎと牛ホホ肉の赤ワイン煮」(1280円)。調理する前日からワインに漬け込んだ牛ホホ肉を約5時間かけてじっくり煮込むため、やわらかく仕上がる。一緒に煮込まれた付け合わせのタマネギと併せて堪能しよう。食後やカフェ利用時にオーダーしたい「苺のタルト」(604円)は、クリームの甘さは控えめイチゴ本来の味を生かした店自慢のスイーツだ。

■ インテリアにも注目!「DOWN TOWN BEER 87」

予算:約4000円/個室:5室(6人×1、12人×1、16人×1、30人×1、60人×1)/ランチ:なし/予約:可(当日も可)

海外製のユニークなインテリアが配置されたアメリカンバール「DOWN TOWN BEER 87(ダウンタウンビア バーナ)」。クラフトビールをはじめ、世界各国約20種類のビールが楽しめる。この店の名物は世界3大牛と言われるアンガス牛の希少部位のグリル。USアンガス牛は赤身と霜降りのバランスがよく、旨味が強い。希少部位をミディアムレアに焼いた「USアンガス牛チャックテールフラップステーキ」(2030円〜)は、肉食女子なら必ず味わっておきたい!

■ 完全予約制のバーベキューレストラン「柳橋TERRACE」

予算:約6000円/個室:1室(20人×1)/ランチ:なし/予約:2日前に6名以上で要予約

店は完全予約制。時期によってメニューの内容が変わる

名古屋の真ん中で、新鮮な肉や海鮮、野菜などの食材を炭火焼きにして味わえる。塊肉ステーキや旬の魚介類など約9種類の食材と料理が付いてくるほか、ドリンクは数種類のクラフトビール、ワイン、焼酎、カクテルが3時間飲み放題となる。特にクラフトビールは同じ建物の1階にあるビール醸造所から直送したもので、味も格別だ!

美味しい肉は活力の源!自分へのご褒美や、女子会、デートに使ってみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】