ビッグカップル誕生ならず 写真提供:アマナイメージズ、
写真:ロイター/アフロ

写真拡大

 英女優シエナ・ミラーが、ブラッド・ピットとのロマンス説を自らきっぱり否定した。

 ピットの製作会社プランBがプロデュースする新作「The Lost City of Z(原題)」で主演を務めるミラーは、先ごろ友人らとロサンゼルス市内のレストランにディナーに出かけた際、まるで恋人同士のように「イチャイチャしていた」と米のゴシップサイトPage Sixに書き立てられた。だが米E! Newsによれば、米シネマ・ソサエティが主催する同映画の試写会に出席したミラーは、「いかにもありがちなバカバカしい話で、コメントすらする気になれないわ」と呆れ顔で噂を一蹴したという。

 現在35歳のミラーは、英俳優トム・スターリッジとの間に、現在4歳になる娘マーロウちゃんをもうけ、婚約にまで至ったものの2015年に破局。その後、「フォックスキャッチャー」のベネット・ミラー監督との交際が報じられていた。

 一方のピットは、昨年9月にアンジェリーナ・ジョリーとの離婚が大々的に報道されて以降、公の場に顔を出すのを控えていたが、今年1月に行われたゴールデングローブ賞授賞式にサプライズ登場したのを皮切りに、「The Lost City of Z」のUSプレミアにも出席するなど、最近では積極的にファンや報道陣との交流をはかっている。