@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

カラーだけじゃない、パノラマルーフも装備

イナトモ セレクションは、女性向けファッション誌「STORY」のカバーモデルであり、昨年よりボルボのアンバサダーを務める稲沢朋子(愛称:イナトモ)プロデュースによる限定車。

V40クロスカントリーをベースに、稲沢さんのセレクトにより、ボディカラーには「デニムブルーメタリック」、インテリアには「アンバー」色のレザーシートを採用した都会的なカラー・コーディネーションとなっている。また、大きな開口部により室内に明るい開放感をもたらす「パノラマ・ガラスルーフ」を備えている。
 

T5 AWDの「Metallah」ホイールが、D4にも

パワートレインは、2.0ℓディーゼル・エンジンの「D4」と2.0ℓガソリン・エンジンに四輪駆動システムを組み合わせた「T5 AWD」の2種類を用意。D4には、グロスブラックとメタルのコントラストが特徴的な18インチ・スポークデザイン・アルミホイール「Metallah」を特別装備している。

また、「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」等、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備した。

限定台数の内訳は、D4が30台。T5 AWDが10台。価格はいずれも4,590,000円だ。