「ここさけ」順役に抜擢された芳根京子
 - (C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

写真拡大

 2015年の大ヒットアニメーション映画を実写化する『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)、通称“ここさけ”の特報がオフィシャルサイトで公開され、Sexy Zone の中島健人らメインキャスト4人のみずみずしいアンサンブルの一部がお披露目となった。

 コミュニケーションが苦手で本音で話せない拓実(中島)、幼いころに発した何気ない一言で家族がバラバラになったことから話せなくなってしまった順(芳根京子)ら高校生たちが学校行事「地域ふれあい交流会」でのミュージカルの上演に向けて奔走するさまを描く本作。特報映像で観られるのは、話すと腹痛が起きてしまう苦悩を打ち明けた順に、拓実が「もし何か伝えたいことあったら歌ってみるのもありかもよ?」と提案、菜月(石井杏奈)、大樹(寛一郎)らとともに心を一つにしていく模様。屋上を中心とする生徒たちの青春の1ページのほか、中島がピアノを演奏するシーンも。

 併せて新たな劇中写真も公開となり、屋上で一人寂しそうにたたずむ順、「地域ふれあい交流会」の打ち合わせで音楽準備室にいる菜月、右肘を痛め三角巾をした野球部のエース・大樹の姿が。『銀の匙 Silver Spoon』(2013)、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)などこれまでにも漫画やアニメの実写化作品で主演をはってきた中島、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016〜2017)のヒロイン役で注目を浴びた芳根、E-girlsのパフォーマーのほか『ソロモンの偽証』(2015)や『四月は君の嘘』(2016)など女優として精力的に活躍する石井、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月公開)、『菊とギロチン -女相撲とアナキスト-』(2017年10月完成予定)などが待機中の新星・寛一郎。4人がいかなる化学反応を起こすのか? 期待が膨らむ映像&劇中写真となっている。(編集部・石井百合子)