17日、北朝鮮の池在竜駐中大使が、15日の太陽節(金日成元主席の誕生日)を前に北朝鮮に帰国したことが確認された。写真は北京の北朝鮮大使館。

写真拡大

2017年4月17日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の池在竜(チ・ジェリョン)駐中大使が、15日の太陽節(金日成元主席の誕生日)を前に北朝鮮に帰国したことが確認された。

消息筋によると、池大使は12日以前に帰国したものとみられる。

北京の外交筋は、北朝鮮大使が大使館で開かれる太陽節の祝賀会を欠席するのは異例なことだとし、帰国の目的について「米中首脳会談後の中国の雰囲気を本国に報告し、また本国の対応策を中国に伝えること」との見方を示している。(翻訳・編集/柳川)