SUPER JUNIOR イェソン、本日(18日)2ndミニアルバム「Spring Falling」を発売

写真拡大

実力派ボーカリストSUPER JUNIOR イェソンの2ndミニアルバム「Spring Falling」がついにベールを脱ぐ。

イェソンは本日(18日) 午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど韓国の各種音楽配信サイトを通じてニューアルバム全曲の音源を公開し、タイトル曲「Paper Umbrella」のミュージックビデオも公式ホームページやYouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER tvのSMTOWNチャンネルなどで同時に公開する予定だ。

今回のアルバムには叙情的な歌詞のタイトル曲「Paper Umbrella」をはじめ、ミュージックビデオで先行公開された「冬眠」、SUPER JUNIOR キュヒョンのフィーチャリングが際立つ「At the Time」、イェソンの自作曲「So Close Yet So Far」など6曲が収録されている。

また、清涼感あふれる映像美が際立つ「Paper Umbrella」のミュージックビデオには、イェソンはもちろん俳優シン・ヒョンビン、SMのプレデビューグループSM ROOKIESのジョンウとゴウンらが出演し、世代別の愛と別れのストーリーを描く。特に新人のジョンウは、今回のミュージックビデオを通じて人々に初披露されるだけに、さらに注目を集めるものとみられる。

イェソンは5月13〜14日の2日間、ソウルのブルースクエア・サムソンカードホールでソロコンサート「春・悲」を開催する。