【詳細】他の写真はこちら

これを読んでいるアナタ、姿勢が悪くなっていませんか?

デスクワーク時に、どうしても気になるのが姿勢の変化。ディスプレイを長時間眺めているとついつい視線が下がり、背中も曲がってしまいます。また、スマホを使っている際にも姿勢って悪くなりがちですよね。そんな時に使いたいのがこれ! 『UPRIGHT GO』は、不適切な姿勢を検知するとバイブレーションで「ブルブルッ」と通知してくれる矯正ガジェットなんです。なんだか座禅道場でお坊さんに「喝ー!」って叩かれる様子を連想してしまいますね。

ただ背中にくっつけるだけ





『UPRIGHT GO』の使い方は簡単。背中に小さな本体をピタッとくっつけてボタンを押すだけです。装着者の姿勢が悪くなったことを感知すると、ブルブルッとバイブレーションで通知。丸まった背中を伸ばすきっかけを教えてくれます。

健康な毎日は、正しい姿勢から





通常、このガジェットで自分の姿勢が自然と改善されるまでには2週間〜3週間ほどの期間が必要なのだそう。正しい姿勢は一夜にしてならず、ということなのでしょうね。とはいえ、一度正しい姿勢が身につけば肩こりの抑制、背筋や体幹の強化、そして疲れの防止といった健康上のメリットがたくさんあるはずです。

スマホアプリでも姿勢矯正を支援





iOSやAndroid OS向けにリリースされる専用アプリでは、正しい姿勢を維持する時間の目標設定、履歴をもとにした姿勢の分析も可能です。ゲーム感覚で姿勢が正せるとくれば、言うことなしですね。

『UPRIGHT GO』はKickstarterにて2万5000ドルの資金調達に成功しており、現時点では69ドル(約7600円)の出資で1台入手できます。製品の出荷予定時期は2017年6月です。ちなみに余談ではありますが、私は高さの調節ができるディスプレイで画面を目線の高さにまで上げることで、姿勢をだいぶ改善できました。それはさておき、じっくりと腰を据えて姿勢改善に取り組めるスマートデバイスは、デスクワーカーをはじめ多くの人々の注目を集めそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『UPRIGHT GO』プロジェクトページ

関連記事



専用系と独立系、健康系ウエアラブルを全部試してみた

テニスがもっと熱くなる! ショットを分析してくれるIoTリストバンド

スマートウォッチより小さく! 指輪型デバイスで健康管理が加速