PMQ=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウルデザイン財団は20日、香港の複合文化施設PMQに「DDPストア」をオープンする。
 同ストアでは韓国の新進デザイナー約40人の商品300種類を展示・販売し、ワークショップなどを開催する。

 ソウルデザイン財団とPMQは昨年6月に協約を結んでいた。
 PMQは1889年に建設されて以来、公立学校や警察官の家族寮として使用されてきたが、2010年に香港政府の支援で芸術区域に生まれ変わった。
 デザイナーのための空間やブティック、ギャラリー、アンティークショップ、レストランなどが入居する、デザイン中心のショッピングモール兼複合文化芸術空間だ。
 ソウルデザイン財団は18日、香港を基点に東アジアの主要都市とデザインネットワークを構築する計画を発表した。
 来月初めにはPMQの「デザインセレクトショップ」がソウルのDDP(東大門デザインプラザ)にオープンする。香港のデザイナー約20人の作品60種類が展示・販売される。
 同財団は、年内に北京などにもDDPストアを開く計画だ。
ynhrm@yna.co.kr