カゼミロ、かつてのチームメートであるシャビ・アロンソについて「彼から多くのことを学んだ」

写真拡大

▽レアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミロが、18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグのバイエルン戦に向けた前日会見に出席した。クラブ公式サイトが伝えている。

▽マドリーは12日にアウェイで行われた準々決勝1stレグで2-1と先勝した。サンチャゴ・ベルナベウで行われる2ndレグに向けた会見に出席したカゼミロは、かつてのチームメートであるバイエルンの元スペイン代表MFシャビ・アロンソについて言及し、自身に求められているプレーについて語った。

「彼は素晴らしいクオリティを持った選手で、中盤で試合をコントロールできる選手だ。明日の試合では、彼の活躍を願いたくないね。ただ、本当に多くのことを学んだんだ。僕が明日の試合でそのポジションに入るかわからない。でも僕はいつだってチームのためにプレーしたいと思っている。センターバックよりも中盤の方が良いけれど、全ては監督が決めることだよ」

▽またカゼミロは、1stレグを負傷の影響で欠場していたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキについてもコメントした。

「素晴らしいストライカーだと思う。バイエルンは僕たちと同じように、集団として優れている。その中に彼のクオリティが加わり、より難しい試合になるだろうね」