ドナルド・サザーランド

写真拡大

90年代の大ヒット青春映画『トレインスポッティング』、そしてその続編で現在公開中の『T2 トレインスポッティング』でメガホンを取ったダニー・ボイルが監督を務める米FXの新ドラマにドナルド・サザーランド(『クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜』)が出演することがわかった。

FXの新作ミニシリーズ『Trust(原題)』は、米国の実業家で石油王だったジャン・ポール・ゲティの波乱万丈の人生を描く。ゲティは億万長者ながら自分で靴下を洗い、王朝を築くことを夢見ながらも家族に問題を抱えるなど、20世紀を象徴する謎めいた人物の一人だった。米Varietyによると、ドナルドはこの世界一の財産を築いた資産家の役を演じるという。

全10話構成で、最初のエピソードではゲティの孫、ジョン・ポール・ゲティ三世について描かれ、16歳だったゲティ三世がローマで身代金目的に誘拐された1973年に時代が設定される。

ドナルドはこれまで150本を超える映画やTVドラマに出演した、今世紀を代表する名優の一人。『特攻大作戦』(1967年)や『M★A★S★H マッシュ』(1970年)で人気を集め、近年はジェニファー・ローレンス主演の『ハンガー・ゲーム』シリーズなどに出演。TVでは、『ダーティ・セクシー・マネー』や『クロッシング・ライン』などで活躍した。

製作総指揮はボイル、サイモン・ボーフォイ(『スラムドッグ$ミリオネア』)、クリスチャン・コルソン(『スティーブ・ジョブズ』)で、ボーフォイは脚本を、ボイルは監督も務める。(海外ドラマNAVI)