“デカさ”に世界が驚いたイケメン俳優、あの全裸写真流出の真相を語る

写真拡大

「僕のイチモツについて話しをするのかい?」笑いながら、そう気さくに語るのは、甘いマスクで人気の英国人俳優オーランド・ブルーム(40)。オーランドは今回、昨年夏のバカンス中、下半身を露出させボートを漕いでいる姿をキャッチされた時のことについて語った。

 昨年8月、イタリアで当時の恋人ケイティ・ペリーと一緒にいた際、裸でボートを漕いでいるところを写真にとられてしまったオーランド。5日間ケイティと完全に2人きりの状態だったことから、写真を撮られるなんて思いもしなかったようだ。

 オーランドは、イギリスの雑誌「ELLE」最新号に「かなり驚いたね。そんなことが起こるってって思ったら、自分をあんな状況には置かなかっただろうからね」と語った。

 そして、「これまで何百万回、何百万とおりの方法で写真を撮られてきている。だから僕には周囲の状況を察知できる“レーダー”が備わっているんだ」としつつ、「僕らの周りになんにもなくて、完全に5日間2人きりだったんだよ。だから、自由だと感じていたんだ」と続けた。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/SkyNews/status/760953207900237825
 どうやら、その時は“レーダー”が作動しなかったようで、「アソコがバカでかいオーランド・ブルーム」全裸写真に世界中が興奮!という事態になったようだ。

 さて、この話にも登場したケイティとは先月破局したばかりだが、よい友人として関係を続けているそうだ。

 オーランドは「僕らは友達だよ。いい関係さ。もう大人だしね。彼女はとても目立つ存在だけど、僕のことは誰も気にしていないと思うよ。誰もそうするべきじゃないしね。これは僕らの間のことなんだ。子供たちのためにもいい例として、破局したからと言ってお互いの事を嫌い合う必要はないってことを見せたいんだよ」と話した。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>