自分や部下を成長させたい人に

写真拡大

フォレスト出版 (東京都新宿区)が2017年1月上旬に発売した「自分を劇的に成長させる! PDCAノート」(1512円)が、4月13日時点で5.6万部を突破した。価格は税込。

PDCAの回し方を習得

PDCAノートを書くことで、年収アップ・残業ゼロ・13キロのダイエットに成功したという岡村拓朗氏による著書。

長時間労働の弊害が注目され、各企業で働き方改革が進む中、計画(Plan)・実行(Do)・評価(Check)改善(Action)を繰り返し回していくPDCAが見直されている。無駄な行動が改善される、同じミスが激減する、効率と作業スピードがアップし使える時間が増えるなど、PDCAを行うことで得られるメリットは多いが、その方法を知らない人も多いという。

同書が提案するメソッドはシンプルで、所要時間は1日5分。必要な物はノートとペンのみで、誰でも簡単にPDCAを回せるようになるという。

ノートの作り方、書き方、考え方、高速で回す方法全てが学べるほか、大量の事務処理を可能にするメソッドも掲載。部下・後輩の育成ツールや新年度の繁忙期対策、新入社員研修など、新たな気持ちで挑める今がチャンスだ。