毛穴の黒ずみやザラザラ肌に 酵素洗顔でつるつる素肌を手に入れよう♡

写真拡大 (全11枚)

肌のお手入れはちゃんとやっているはずなのに、なぜかお肌がザラザラ……。そんなお悩みはありませんか? そこでおすすめしたいのが、酵素洗顔です! 今回は、3つの商品をレビューしてみます。


古いタンパク質と過剰な皮脂を撃退! 『suisai』


最初にご紹介するのはこちら。@cosmeの2014年ベスト洗顔料第1位に選ばれた、実力派のスキンケアアイテム『suisai(スイサイ) ビューティークリアパウダーウォッシュ』です。今や定番の人気商品なので、ドラッグストアやコスメショップで見かけたことがある人も多いはず!


毛穴の黒ずみを取ってくれるだけでなく、肌表面の古い角質をキレイにしてくれるので、ざらっとした手触りから一変! 洗い上がりが「つるっ」としたお肌に早変わりするという優れものです。

ここがおすすめ♡
スイサイの魅力は、なんと言ってもひとつずつ小分けになっているところ。濡れた手でも簡単に開けることができようになっているので、お風呂場でも使えてとっても便利!

使い方も簡単です。1つのカプセルで洗顔1回分。手のひらに出してぬるま湯をかけて泡立ててもいいのですが、おすすめは泡立てネットを使うこと。市販の泡立てネットにカプセル1つ分を出し、しっかりと泡を立てて優しく洗いあげます。手でゴシゴシと洗顔してしまうと、摩擦で肌が黒ずむ原因になるので要注意! また、洗い流す際は熱いお湯はNG。ぬるま湯を使うことで、顔に必要な油分を取り過ぎないようにしましょう。

さらに、普段使っているお気に入りの洗顔料にスイサイをプラスして使うという方法もできます♪ 「ちょっとお肌がざらざらしているな」と感じた時のスペシャルケアとして取り入れてもいいかもしれませんね!


suisai(スイサイ) ビューティークリアパウダーウォッシュ / ¥1800 / 毛穴を目立たせてしまう角栓(かくせん)を形成しているのは「古いタンパク質」と「過剰な皮脂」。2つの酵素にアミノ酸系の洗顔成分を加えることによって、お肌を潤しながらツルツルにしあげます。

スペシャルケアに使いたい! 『オバジC 酵素洗顔パウダー』


次におすすめなのが、30個入りで1800円の『Obagi(オバジ) オバジC 酵素洗顔パウダー』。こちらはビタミンCが配合されていて、美肌効果が期待できる酵素洗顔です。


Obagi(オバジ) オバジC 酵素洗顔パウダー / ¥1944 / うるおいを守りながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきをしっかり取りのぞく、ビタミンC配合の酵素洗顔パウダー。

実際に使ってみると、スイサイほどツルツルになる(ザラザラ感がなくなる)わけではありませんでしたが、肌が潤いプルプルに……! お風呂上がりもつっぱることがなく、肌に優しいという印象が強かった一品です。

こちらもお風呂の中で開けやすい小分けケースに入っています。パウダーの粒子は3つの中で一番細かかったので、直接にお湯をかけず、泡立てネットで優しく泡立ててから洗顔するのがおすすめです!

つるつるしっとり肌に 人気急上昇中『肌極』



肌極 つるすべ素肌洗顔料 / ¥1280 / 毛穴の黒ずみ・ザラつき、くすみ(古い角質)をすっきり取り除く酵素洗顔パウダーです。透明感のある、つるつるすべすべの素肌に洗い上げます。ニキビを防ぎ、すこやかな肌にみちびきます。
ビタミンCが配合されていたオバジCに対して、『肌極 つるすべ素肌洗顔料』はコメヌカオイルとコメ胚芽油を配合しています。こちらの酵素パウダーもつっぱることなく、しっとり感が一番強い印象でした。

また、酵素洗顔というと肌の表面の角質や黒ずみを落とす=刺激が強いというイメージがあるかもしれませんが、肌極は肌への負担も少なく毎日使えそう! 筆者はヒリヒリしたり、余計な油分まで取り去ってしまうということもなかったです。お風呂上がりの化粧水の浸透感がよかったですよ……♡



まずは週一で取り入れてみて♡


さて、個人的な使用感と長所は次のとおり。



■suisai……一番ツルツルになる印象。ザラザラ感がなくなる
■オバジC……使った後に、一番潤いが出てつっぱらない
■肌極……肌に刺激がない印象。つっぱらずしっとり感がある

スキンケア製品は、自分の肌に合うか合わないかがはっきりと分かれるアイテムです。生理前や生理中はお肌の調子が不安定になりがちなので、はじめて挑戦する場合は生理後がおすすめです。お肌が安定している時期に、まずは一週間に1回程度使ってみてくださいね。化粧水や乳液の浸透も良くなりますよ♡
(ヤマグチユキコ)