写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モデルで女優の中条あやみが、フジテレビ系オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語'17春の特別編』(29日21:00〜23:10)で、同番組初主演を務めることが18日、明らかになった。

中条が出演するのは、10年ほど前から世界各地のネット上で話題となってきた都市伝説・This Manをドラマ化する「夢男」。This Manは2006年、ニューヨークの精神科病院を訪れた複数の患者が描いた、夢に出てきたという似顔絵モンタージュが、いずれもソックリだったことが判明し、現在までに世界各地から2,000人の目撃証言が寄せられているというもの。

今作では、毎晩、悪夢にうなされながらも、その夢を思い出せないでいた中条演じる女子大生のミドリが主人公。夢の中に出てくる男の顔をイラストソフトを使ってモンタージュで再現し、Twitterに「この男が夢に出てきます。助けてください」と画像をアップすると、翌朝、その投稿が大反響で、周りの友人も次々にこの男を夢で見たと言い始める。

中条は「SNSだとか、情報をゲットするのが便利な時代になったからこそ、こういうことがよりリアルになったと思います。だから、そういった恐怖が伝わるよう、演技できたらいいなと思いました」とコメント。「本当に"世にも奇妙な話"なので、週明けの学校や職場で絶対に盛り上がれると思います!」と呼びかけた。

共同テレビの後藤庸介プロデューサーは「叫ぶ、走る、転ぶ!! ほかでは絶対見ることのできない中条さんの姿は、必見です」と、中条の熱演を予告している。