【詳細】他の写真はこちら

高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親と、そのお弁当を毎日食べた娘。高校最後のお弁当には、父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と、3年間お弁当を食べてくれた娘への感謝を綴った手書きの手紙が添えられていた――。

父親と娘とお弁当。Twitterで8万人がリツイート、26万人がいいねをした感動の実話がついに映画化される。

娘のため、慣れないお弁当作りに挑む父親役には、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美が映画初主演。自身も高校生の息子のために3年間休むことなくお弁当を作り続けた過去を持ち、これが話題となり『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス)も出版。本作でもその見事なお弁当作りを披露している。

父の作る無骨なお弁当を毎日食べる娘・みどり役はnon-no専属モデルであり、映画『暗殺教室〜卒業編〜』などにも出演、女優としても活躍の場を広げ、人気急上昇中の武田玲奈が演じ、渡辺俊美とダブル主演を務めている。

さらに、みどりのお弁当に興味を示す、娘の彼氏役に『MEN’S NON-NO』専属モデルで俳優としても活躍中の清原翔、娘との関係に悩む父親にアドバイスを送る同僚役には、お笑い芸人で、シュールな1コマ漫画『サラリーマン山崎シゲル』の作者としてもお馴染みの田中光の出演が決定。周りを固める個性的なキャストにも注目だ。

このたび、6月10日から1週間限定でヒューマントラストシネマ渋谷にて劇場公開が決定。公開初日には主演の渡辺俊美、武田玲奈に加え、主題歌を歌う片平里菜、フカツマサカズ監督の登壇と舞台挨拶も予定している。

さらに、主演のふたりがお弁当を囲むメインビジュアルも解禁。お弁当を手に笑顔のふたりと、お弁当の具材がイラストであしらわれたあたたかみのあるビジュアルが印象的なこのポスターは、GWから公開劇場にて掲出予定だ。

なお、本作では、より多くの上映を目指したクラウドファンディングを実施することが決定。出資額は5,000円からで、出資者限定のキャスト登壇スペシャルトークイベントなども用意されている。

プロデューサー・松崎崇氏 コメント

Twitterで偶然流れてきたこの小さな親子の物語に深く感動し、作品にしたいという思いに共感してくれたキャスト・スタッフとともに立ち上げたプロジェクトです。当初は15分の短編映像を制作する予定でスタートしましたが、実際の親子に取材をしている中で、どんどん気持ちが膨れ上がり、もっとリアルにこの物語を表現したい、多くの人に観てもらいたい! と思い、60分ほどの長編映画にすることを決めました。

現在、制作も最終段階に入っていますが、とても温かい、すべての人々の心に届く素敵な作品になると確信しています。クラウドファンディングを通じて、一緒に本作を大きく育てていっていただければ幸いです。

映画情報



『パパのお弁当は世界一』

監督:フカツマサカズ

出演:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、武田玲奈、清原翔、田中光、ほか

主題歌:片平里菜「なまえ」

配給:ポニーキャニオン

(C)2017「パパのお弁当は世界一」製作委員会

クラウドファンディング詳細はこちら

https://motion-gallery.net/projects/papaben/

映画『パパのお弁当は世界一』作品サイト

http://papaben-movie