寝る前のキレイ習慣。欲しくなるプロ愛用の「美活グッズ」4つ

写真拡大

なにかと忙しい30代以降の女性ならば、すき間時間や自由時間をうまく使って美活をしたいところ。こんなときに頼りになるのが美活グッズではないでしょうか。

エステティシャンとしてマッサージを長年仕事にしている筆者も、疲れて帰った夜に自分をマッサージするのは一苦労。やっぱりアイテムは心強い味方になってくれています。

そこで今回はエステ講師の筆者が愛用している、美活グッズの一部をご紹介。なかなかよさそうなのが見つからなくて……という方は参考にしてみてくださいね!

1:テレビを見ながらコロコロできる“ローラー”寝る前のキレイ習慣。プロ愛用の「美活グッズ」4つ

画像:坂本雅代

美顔ローラーはプチプラからハイスペックなものまで、何かしらみなさんひとつはお持ちの美活アイテムではないでしょうか。筆者は“磁性電子美顔ローラー/ソフィル-e”を使用しており、テレビを見ながらコロコロするのに重宝しています。

ローラー部分は磁器でできていて、吸い付くように肉を挟んでくれて気持ちがいいアイテム。顔はもちろん、肩こりや首こり、ボディにも使え、持ち手の先端でツボ押しもできます。

2:頭皮ケアには欠かせない“パドルブラシ”寝る前のキレイ習慣。プロ愛用の「美活グッズ」4つ

画像:坂本雅代

アラフォーになり、筆者もエイジングサインがいろいろ気になるのですが、アンチエイジング対策として特に注目しているのが“頭皮ケア”です。頭皮を柔らかく保つことで、お顔のリフティング、顔の血行、健やかな髪など、美容のメリットがたくさんあると感じています。

最近、シャンプーをクリームシャンプーに変え、シャンプー中も頭皮マッサージをしていますが、“パドル ブラシ/AVEDA”は一生お付き合いしたいと思う美活アイテムのひとつ。朝は顔のむくみ対策に、夜は頭皮ケア&リラックスにと、いつ使っても気持ちのいい美活アイテムです。

3:ウォーターピーリング寝る前のキレイ習慣。プロ愛用の「美活グッズ」4つ

画像:坂本雅代

季節の変わり目や花粉症、年齢肌など、スキンケアがなかなか肌に浸透していないようなときってありませんか? 肌が揺らいでいるときこそ、キメを整えて土台を強くしたいのに、そんなときに限って浸透が悪かったりしますよね。

筆者もそんな悩みを持つひとりなのですが、今愛用している“美ルル アクアルファ・クラシック/株式会社ビューティフルエンジェル(綺麗堂)”は、1台4役の頼もしい味方です。水で濡らした肌に滑らし、超音波で汚れを取り除くピーリング機能、イオン導出、イオン導入、微弱電流マッサージの機能がついています。

ピーリングは肌に優しくても2〜3日に1回しかできませんが、イオン導入は毎日使って、化粧水をより肌の奥に浸透させるようにしています。

4:むくんだときに頼りになる“バンテージ”寝る前のキレイ習慣。プロ愛用の「美活グッズ」4つ

画像:坂本雅代

着圧ソックスを愛用されている方は多いですよね。私も愛用していますが、1日中立ちっぱなしだったり、脚がパンパンで太腿の間のすき間がなくなったりしてしまうくらいむくんだときは、ちょっと頼りなく感じてしまうことも。

そんなときによりむくみをすっきりさせ、重だるい脚が軽くなるものはないかと探して、たどり着いたのが“プレミアム美脚バンテージ/MIUS BEAUTY GINZA”です。

伸縮性のある長い帯状の布を足裏から太腿の付け根まで巻き、床に寝て壁に脚を立てかければ、下半身に集まった老廃物やむくみもスッキリ。着圧ソックスよりも強く巻くことができ、締め加減を自分で調整できるのも気に入っています。

いかがでしたか? ご紹介した以外にもお気に入りのオイルで丁寧にマッサージするなど、お気に入りのアイテムを見つけて、楽しくあなたなりの美活に取り組んでみてくださいね。

【参考】

※ プレミアム美脚バンテージ-MIUS BEAUTY GINZA 

※ ソフィル-e-LOUVREDO

※ パドルブラシ-AVEDA

※ 美ルル アクアルファ・クラシック-株式会社ビューティフルエンジェル

【画像】

※ Julia Luzgareva / shutterstock

【筆者略歴】

坂本雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。