すらりとした脚には、そりゃ、みんな憧れます。でも、そのためにストイックな運動やストレッチを続けるなんてムリ……。

だったら、1日1分でOKの「もみヤセ」を始めてみませんか?

マイナス20キロという自身のダイエット体験をもとに編み出した“もんでヤセる”方法が好評のダイエット美容家の本島彩帆里(もとじま・さおり)さん。前回から全4回で、「美圧マッサージ」をレクチャーしていただいています。

第2回となる今回は、みんなの最大のお悩み「太もも」にフォーカスします。

太ももには“グーで流す”マッサージを

「セルライトが集まりやすい太ももは、パワフルにもみほぐせる“グーで流す”が基本。最初は痛くて大変ですが、コツコツ続ければラインが変わるのを実感できますよ」

ポイント:関節で押すようにほぐします。リンパ節など流れを促したい箇所にオイルを使うと、効果的。

(1)セルライトをつぶすようなイメージでヒザの上あたりをつまみながらもむ。

(2)正面のお肉をつかむように上にもみほぐしていく。

(3)グーの手でほぐしながら、内ももをそけい部に流す。

足を太くする歩き方と姿勢

「太もものお悩みで多いのが、張り。張りが目立つと、脚のラインがきれいに見えません。そもそも骨盤がゆがんでいたり、歩き方のクセで筋肉が太くなっていることがあります。歩き方がおかしいと、毎日間違った方法で筋トレをし続けているようなもの。そうなるともんでも、もんでも元の太さに戻りやすくなってしまいます」

太ももの部分痩せを始める前に、姿勢や歩き方をチェックするのをすすめます。

「太ももの理想形」をはっきりイメージ

「太ももは体の中でも大きな筋肉なので、ここが痩せると全体のラインが細く見えます。続けられるか不安という人は、なんとなく痩せたいではなく、理想の脚の形を明確に。どこを減らしたいのか、痩せたらなにがしたいのか。これからの時期はスキニーパンツを履きたいとか。“このコーディネートがしたい!”と、具体的に考えるのがおすすめです」

次回はヒップについて聞いていきます。

画像提供:『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ』(KADOKAWA)

ウートピ編集部