原因は男運じゃありません!二股されちゃう女子が持つ問題点

写真拡大



誠実で一途だと思ってた彼に、二股かけられていた…とわかったら冷静ではいられないですよね。もちろんそんな不誠実なことをする彼が悪いのですが、自分自身が、男性が二股したくなってしまう状況を作り出している可能性もあるのです。今回は、二股されがち女子の問題点を紹介。毎回のように二股をされるという女子は、知らぬ間にこれをしているのかも。

■とにかく大好き!」だけではダメ

「付き合うと彼一色の生活になって、彼に尽くしまくる女子は大抵浮気とか二股される」(28歳/通信)「彼氏を信用するのはいいんだけど、なんでもかんでも報告して安心させすぎるのもよくないかな。安心すると心に余裕ができるから、他の女とも遊びたくなる男子は多いと思う」(30歳/医療系)

彼よりもあなたの方が恋する熱が高いと、彼も好かれていると安心して、ないがしろに扱う傾向があります。また、「知りすぎ・思い通りになりすぎてつまらない」という気持ちから、他の女の子に手を出してしまい、二股状態になってしまうことも。彼のことが大好きでも、安心させすぎは禁物です。

■いわゆるメンヘラ彼女とは別れたくても別れにくくて…

「感情の起伏が激しすぎる情緒不安定な子は早い段階で彼氏に愛想尽かされる。でも別れるなんて言ったら余計に騒ぎそうだから次の彼女候補探しつつ、メンヘラ彼女の恋愛の熱が下がるのを待つ」(27歳/広告)

喜怒哀楽がありつつも比較的に感情が安定している女子ではなく、極度のさみしがりや、束縛彼女など含め、感情の起伏が激しいメンヘラチックな状態の彼女では彼も一緒にいて辛くなってしまいます…。そうなると彼女から逃れるように他の女子を探し始めてしまうかも。自分がそうなってしまう原因をきちんと考えて、なるべく情緒不安定は改善しましょう。

■そもそも男選びが下手

「二股する男はどんな女と付き合っても結局また二股する」(29歳/IT)「毎回のように二股や浮気される子ってあきらかチャラい男選んだり、ヒモになりそうな男選んでない?男選びが下手な気がする」(30歳/飲食)

毎回のように二股されてしまう……と言う場合、もしかしたら選んでいる男子に問題がある可能性も。知らずに悪い男に惹かれている可能性もあるので、付き合う男子のタイプをちょっと変えてみるのも改善策にはいいかも。これまでの彼氏の共通点を考えてみたりすると、「〜な男性はやめておいたほうがいい」と、気付くこともあるかも。

■長期間エッチを拒まれるのはキツイ

「なんで女子と付き合うかって、一緒にいて楽しいのもあるけど、確実にエッチできる相手が欲しいからだよ。だからエッチを拒まれたらそりゃ他の子探すよね」(27歳/証券)

体調がよくない日などエッチしたくない日もありますよね…。きっと彼もそれはわかってくれるはず。ただ何回もエッチを拒むと彼も我慢できなくなって二股をしてしまうかも。エッチを拒むときは、きちんと理由も彼にわかってもらうこと、そして、「〜のときはしようね」などと、お楽しみを設定するようにしましょう。

■寂しくなるとどうしても…

「束縛すると逃げるけど、放置しすぎるのも二股される原因だと思う」(28歳/営業)「生活リズムがあまりにも違うと会うのも難しいから、気持ちが離れやすいかも。どうしても二股されたくないならなるべく彼とある程度は生活リズム合わせるしかない」(29歳/IT)

束縛は良くないとよく言いますが、かといって「ほっとかれている」と相手が感じるほどの放置もよくないよう。ほどよく彼をかまってあげないと、拗ねて他の女子に行ってしまうみたいなので、連絡や合う頻度など、束縛にならない程度に彼をかまいましょう。

■おわりに

「いつも二股されてしまう…」「彼には本命がいた…」など悲しい恋愛を繰り返してしまう場合、何かしら原因があるんです。「男運ないのかも」なんて運のせいにせず、改善できるように努力した方がいいかもしれませんね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)