『帝一の國』スピンオフドラマで原作漫画と実写が融合

写真拡大

菅田将暉主演で4月29日(土)より公開される映画『帝一の國』のスピンオフドラマ『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』が、フジテレビ系列で24日(月)より5夜連続で放送されることが決定。また、同社のエンターテインメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」では、地上波で放送されなかった映像を含む、完全版全5話が、21日(金)24時より一挙先行配信される。

『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』は、映画のメインキャスト6名のうち、菅田将暉以外の5人を主人公にした、ワンシチュエーションコメディ仕立てのオムニバス作品。最終回となる第5話には菅田も出演する。

ドラマの舞台は、海帝高校の近隣に居を構え、創業以来、生徒たちが数多く通う昭和の香り漂う純喫茶「カイテイ」。その常連客である、東郷菊馬(野村周平)、大鷹弾(竹内涼真)、氷室ローランド(間宮祥太朗)、榊原光明(志尊淳)、森園億人(千葉雄大)が、それぞれ“生徒会長”を目指し、熱く熾烈な作戦会議を実施。かたやその喫茶店のマスター(安井順平)は、娘の聖子(宮野陽名)を玉の輿に乗せるべく、海帝生のエリートから娘に最も相応しい花婿探しを始める……。映画では描かれない原作コミックのエピソードもふんだんに盛り込まれた物語に注目だ。

また、新しい試みとして「実写パート」と原作コミックの絵を使用した「漫画パート」を融合してストーリーが展開。美麗な作画に定評がある古屋兎丸の絵だからこそ可能になったシーンとなっている。

このスピンオフは、5月17日(水)より完全版DVDのレンタルを開始し、さらに6月21日(水)からは、座談会や撮影メイキングの様子が付加されたDVD&Blu-rayが発売される。

<放送予定>
4月24日(月)24時40分〜24時55分放送
4月25日(火)〜27日(木)24時25分〜24時40分放送
4月28日(金)24時55分〜25時10分放送