【詳細】他の写真はこちら

1997年に一度活動を休止し、2002年より活動を再開したTheピーズが、活動再開後2003年から2005年の作品からセレクトしたベストアルバム『ブッチーメリー SIDE C(2003-2005 selection)』を6月7日にリリースすることが明らかとなった。

人気の高い「生きのばし」を、“2017大久保Freedom session”としてあらたにリレコーディング、全21曲リマスタリングしたフルボリューム作品となる。

また本アルバムのリリースに際し、「生きのばし(2017大久保Freedom session)」のミュージックビデオも制作。2002年から2017年のライブまで、約15年間の「生きのばし」のライブ映像で構成されたもので、Theピーズの歴史の一部が見てとれる内容だ。今すぐチェックを!

【『ブッチーメリー』の意味】

ベストアルバムシリーズ『ブッチーメリー』は、2002年にSIDE A、SIDE Bの2枚がリリースされている。当時、Theピーズの担当は、ブッチーこと、キングレコード岩渕ディレクター。当初は別のアルバムタイトルが決定していたが、ブッチーの結婚を知ったメンバーにより『ブッチーメリー』に急きょ変更され発売された。

ブッチーこと、キングレコード岩渕慎治氏 コメント

キングレコードの岩渕です。活動を再開してからの、自分が担当していた時代のベスト盤の選曲をしました。はると一緒に小鐡さんのところに行って、ハーフインチのテープをテレコにかけてマスタリングをしました。

あたりまえのことですが、素晴らしいアルバムが出来あがりました。

皆様、よろしくお願い致します。

キングレコード株式会社 管理本部 岩渕慎治

リリース情報



2017.06.07 ON SALE

ALBUM『ブッチーメリー SIDE C(2003-2005 selection)』

ライブ情報



Theピーズ30周年日本武道館

06/09(金) 東京・日本武道館

Theピーズ 30周年特設サイト

http://thepees30th.com

Theピーズ OFFICIAL WEBSITE

http://www.thepees.com