出典:Nosh

恋人や友人とのコミュニケーションに欠かせないLINE。電話やメールに比べて連絡先を交換するハードルが低く、チャット形式でレスの早いやりとりができるのが魅力的ですよね。

でも、一歩間違えると、相手をドン引きさせてしまうことも……。

そこで今回は、アラサー男性を対象に「“もう付き合いきれない”と思った女性からのLINE」を徹底リサーチ! 思わずドキッとする内容が明らかになりましたよ。

 

■朝早くに部下の女性からLINEが来たと思ったら…

「出勤前の時間帯にLINEで“昨晩から体調が悪いので、今日はお休みさせてください”と連絡が来た。部活動の欠席じゃないんだから、始業時間になったら1本電話を入れるのが常識だと思うんだけど、平気でスタンプを送ってくる女性って意外と多いんだよね。」(33歳/IT)

恋人や友人への急なドタキャンなら分かりますが、社会人が会社を休むために、上司宛にLINEを「欠勤します」とスタンプを送るなんて、失礼極まりない! たとえ仕事のできたとしても、あなたの常識が疑われてしまいますよ。欠勤連絡はもちろん、遅刻やちょっとした報告・相談も、電話で済ませましょう。

 

■仕事でミスしたのは分かるけど…

「上司に迷惑をかけたと思うなら、その場ですぐに“申し訳ございません”って頭を下げるものでしょ?LINEで“すみませんでした”って絵文字が送られてきたときは、もう笑うしかなかったね。まともに相手していたら、こっちが持たないよ」(35歳/商社)

欠勤連絡に続いて、「まさか……!」とビックリしてしまったのが、時間が経ってからの謝罪LINE。学生同士のトラブルではないので、「先ほどは申し訳ございませんでした」なんてスタンプ付きメッセージを送るなんてミスは許されません。さらなる上司の怒りを買う前に、仕事のミスはその場でしっかり謝りましょう。

 

■付き合っている訳でもないのに…

「気になる女性から、“今どこ?”“誰といるの?”って聞かれると嬉しくなるものだけど、あまりにもしつこくされると鬱陶しくなるだけ。付き合っている訳でもないのに、“彼女ヅラするなよ!”ってゲンナリするのは、俺だけじゃないと思う」(29歳/メーカー)

男性へのアンケートで多かったのが、「付き合っていないのに、彼女ヅラするな」という厳しい意見。「今なにしているの?」とカレの行動を把握しようとしたり、ちょっとレスが遅れたくらいで「最近冷たいね」とつぶやいていたりすると、男性をウンザリさせてしまいますよ。今ドキッとした女性は、こっそりLINEを改めておきましょう。

 

■彼女のことは好きだったけど…

「付き合ったばかりの頃は、空き時間さえあればLINEするのが当たり前だったけど、なかなか続かないものだよね。“面倒だな”と思うようになってからは、既読スルーや未読スルーばかり。返信もしていないのに、懲りずに大量のLINEを送り続けてくる彼女とは、正直やっていけそうにない」(30歳/公務員)

男性は好きな女性が自分のモノになると、ちょっぴり気を緩めてしまうもの。交際前までの緊張感が途切れて、LINEの頻度が減ってしまうのは仕方のないことなのです。それなのに、一方的にLINEを送り続けたり、「どうして返信くれないの?」と催促したりすると、「もう付き合いきれない」「彼女とは合わない」と判断されてしまいます。二人の将来を考えているなら、早い段階でカレとの向き合い方を考え直してみて!

 

いかがでしたか? 今回ご紹介したエピソードにちょっとでも心当たりのある女性は要注意! 今すぐLINEを見直して、マナーある振る舞いを心がけましょう。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性