リアリティースターのカイリー・ジェナーが、ラッパーのタイガとコーチェラ音楽祭で別行動をしていたことが分かった。

カイリーはタイガと2014年10月に交際を噂され、昨年5月に破局するが、すぐに復縁。先日、2人が距離を置いていて、タイガがカイリーの家から出て行ったと伝えられた。

そして、カイリーとタイガが2人共、週末にカリフォルニア州で行われたコーチェラ音楽祭に参加。カイリーは現地時間14日にゴールドのミニドレスとネオングリーンのヘアで「PrettyLittleThing x Paper Magazine」パーティーに出席し、現地時間15日にはヘビ柄のトップとミニスカートにネオンパープルのヘアカラーで、「Winter Bumbleland」プールパーティーを開催した。姉でモデルのケンダル・ジェナーも参加している。

しかし、そこにタイガの姿はなく、タイガはコーチェラ音楽祭で自分のクルーや元サッカー選手デヴィッド・ベッカムの息子ブルックリン・ベッカムらと一緒にパーティーをしているところを目撃された。

また、カイリーはヒップホップアーティストのトラヴィス・スコットと一緒にいたとのこと。関係者はカイリーがタイガを嫉妬させようとしているのではとゴシップ誌「ピープル」に明かしている。

カイリーとタイガは3月初めから一緒にいるところを目撃されていないようだが、2人の関係は今後どうなるだろうか。

コーチェラ音楽祭に参加したカイリー・ジェナー instagramより