新型特急「リバティ」運行記念!

写真拡大

東武鉄道(東京都墨田区)は、「新型特急500系リバティ運行開始記念乗車券」を2017年4月15日に発売した。

新型特急車両「リバティ」が17年4月21日のダイヤ改正から運行を開始することを記念して発売するもの。

浅草・大宮・館林・東武日光・鬼怒川温泉・新藤原からの片道乗車券

「リバティ(Revaty)」は「さまざまな運行形態での運用が可能な速達性と快適性を持った特急列車」をコンセプトに開発。「Variety」(併結・分割機能を活かした多線区での運行)、「Liberty」(同社路線を縦横無尽に運行する自由度の高さ)から誕生した造語だ。

同社では26年ぶりの新型特急車両になっており、3両固定編成を併結・分割し広域な路線をシームレスに運転することで、観光・通勤・通学までさまざまな目的に合わせて幅広く利用できるという。

記念乗車券は、リバティの始発・終着駅となる浅草・大宮・館林・東武日光・鬼怒川温泉・新藤原からの片道乗車券(軟券仕様)6枚組。また、試運転時のリバティ写真が掲載されている。さらに、台紙にはリバティの運行エリアを掲載しているほか、エクステリアやインテリアも紹介。リバティをより知ってもらえるような乗車券になっている。

東武線の主要駅、東武グループツーリストプラザで5000セット限定で取り扱う。価格は1セット1000円(税込)。