リアルとWebが融合したアソビ体験を提供 バンナム、ユーザー参加型サービス「アソビスタ」今夏スタート

写真拡大 (全3枚)

 バンダイナムコエンターテインメントによるユーザー参加型ソーシャルネットワーキングイベントサービス「アソビスタ」が、今夏より稼働を開始する。

 バンダイナムコエンターテインメントは、新サービス「アソビスタ」の提供を今夏よりスタートする。「アソビスタ」は、リアルとWebが組み合わさった、ユーザー参加型のソーシャルネットワーキングイベントサービスである。これまで一般的であったソーシャルネットワーキングサービスにリアルなイベントを組み合わせることで、次世代型のネットワークイベントプラットフォームとして展開していく。

 今回のサービス提供で同社が目指すのは、これまでにない「アソビに特化したプラットフォーム」。稼働開始より順次、芸能やスポーツ、音楽、オーディションなど様々なジャンルのイベントを複数にわたって実施する。

 「アソビスタ」は、イベントに登場するキャストのチームに、ユーザーもWeb上で参加することができる。キャストたちはWeb上で対戦を繰り広げ、ユーザーは勝敗を予想し得点を稼ぐ。

 キャストによる対戦と、ユーザーによる勝敗予想で戦績が決まり、チーム上位となったユーザーは応援するキャストに直接応援メッセージを送ることができる。「アソビスタ」では、キャストとユーザーがネットワークを介して一体になって楽しめる、“新しいアソビ体験”を実現する。

MarkeZine編集部[著]