目隠しをすると「本当の肉の味」が分かる!? 新感覚の肉の食べ方「リスニング・イーツ」を楽しめる熟成肉レストランがオープン

写真拡大

肉、肉、肉、肉ゥウウーーー!!! お肉大好き女子にとって日々の生活に欠かせないもの、それは肉。焼肉やステーキを頬張ると、あぁ生きていてよかった……と幸せな気持ちになれます。

しかしながら、たぶんこんな食べ方をしたことはないし、しようと思ったこともないんじゃあないでしょうか。東京・銀座に、なんと、目隠しグリルリストランテがオープンするんですってよ!

【世界最高レベルの肉を目隠しで味わう!?】

4月20日、東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」13階に、「旬熟成 GINZA GRILL」がオープン。熟成肉ステーキ専門店「旬熟成」の新展開らしく、世界最高レベルの発酵熟成肉を味わえるとのことです。

注目は、お肉の食べ方です。こちらでは、「リスニング・イーツ」という新感覚の肉の食べ方を提案。オリジナルの音をヘッドフォンで聞きながら、初めの数口を目隠しした状態で食べるのだとか。

【「本当の肉の味」を感じられるらしい】

耳と口だけで味わうことに集中すると、肉のうま味と香りを最大限に感じられるそうです。つまり、これまでにない「本当の肉の味」を楽しめる仕掛けなんだって!

ヘッドフォンと目隠しにそんな効果があるのか……ホントかどうかは食べてみないと分かりませんが、なんだかグルメな人っぽい気分にはなれそう。

なお、同じく「GINZA SIX」地下1階に、系列店の「MEAT&GREEN 旬熟成」もオープン。こちらは、NYスタイルのサラダとボリュームサンド、熟成肉缶詰めのテイクアウト専門店とのことです。お肉大好き女子は、銀ブラついでに行ってみるといいかもです。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る