@AUTOCAR

写真拡大

■どんなクルマ?

「GTIパフォーマンス」とは?

フェイスリフト後のフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの「標準」バージョンをテストした次は、パフォーマンス・バージョンのテストである。

ほかのモデルと同様、今回のフェイスリフトのトピックは、パワーの向上だ。

2.0ℓのTSIガソリン・エンジンの出力は、230psから245psとなった。1600rpmから4300rpmに渡って発揮されるトルクも2kg-m向上した。度を越さないアップグレードには、好感が持てる。

一方、旧モデルのGTIあたりから、「パフォーマンス」というネーミングには、違和感を感じ始めていたところである。直線では同グループ内のクルマを含むほかのライバルを寄せ付けないが、高性能版のゴルフRの前では影が薄いし、昨年限定モデルとして導入された、クラブスポーツ・エディションの264psという数字を聞いてしまうと余計にそう思うのだ。

また、(どういうわけか)英国では、6速マニュアル・トランスミッションとDSGの搭載車を同価格で導入しているのも見逃せない。後者における旧モデルとの違いは、より経済性に振られた7速のギア・レシオである。

以前と同様にパフォーマンス・バージョンは、電子制御LSD、大容量ブレーキを備え、そしてレイン・センサーや携帯接続インターフェイス等の装備も充実している。

■どんな感じ?

極めて優秀 それに尽きる

ゴルフGTIは、優れた実用面においてホットハッチの中で疑いようのない地位を築いている。そして、今回のフェイスリフトはその名声を汚すものではない。

ほかのライバルを寄せ付けない内装は健在だ。9.2インチの「ディスカバー・プロ」インフォテインメント・システムや12.3インチのデジタル・メーターは、ほぼ完璧だったエルゴノミクスと質感の融合を次の次元に昇華させた。

このクルマの秀でたところは、知覚できる質の良さを遥かに越え、細かな操作の感触から宙に浮いているような素晴らしい乗り心地の洗練まで、全ての項目に及ぶのだ。

実力は、EA888エンジンのわずかに荒々しいそのキャラクターの片鱗から伺うことができる。

アクセルを踏み込めば、鼓動がインテリアに伝わる。また、柔順でどこまでもリニアな特性は、高回転で回した時の実力を予感させる。変更は比較的小規模で、クラブスポーツほど熱狂的でもなく、標準モデルと比べた時にようやく認識できる程度のものであるにもかかわらずである。

骨に密着した筋肉のように、このクルマのパワーは余すところなくシャシーに息づく。4気筒エンジンの絶え間ない応酬は、絶妙な量のエネルギーをフロント・ホイールに与え、トラクションを試してみても、度を越すような事は滅多にない。

限界を越えるような場面でも、それを感じさせることもないだろう。プログレッシブ・ステアリングやアダプティブ・ダンパーによる、操縦性や応答性、それに乗り心地の絶妙な妥協を持って、クルマはジェントルに警告を発するに過ぎない。

GTIパフォーマンス、唯一の欠点

このクルマが引き続き持っている唯一の欠点は、気分が乗らないということだ。

GTIパフォーマンスの存在意義は、そのパッケージの完成度への執拗な拘りにあり、何もかもを完全無欠にこなしてしまうその能力を、ドライバーはただ傍観しているに過ぎない。時として、実力以上のことができるのではないかという錯覚さえも覚えてしまう。

しかし、「錯覚を覚える」に過ぎず、「いろいろなものを失ってもいいから、刺激に満ちた世界に飛び込んでみたい」とは思えないのが、ゴルフGTIパフォーマンスのいいところであり、悪いところでもある。

■「買い」か?

「暴力的な何か」は期待すべからず

どんな時でも、どこへ行こうと、ゴルフというクルマは、最新のホットハッチのシリアスなライバル達が提供できない満足感をオーナーに与える。

GTIパフォーマンスは、それを失うことなくさらに魅力に磨きをかけているのだから、それだけでも推薦に値する。

ただ、最後にひとつだけ条件を提示しておこう。パフォーマンスを謳うモデルに期待する「ある種の暴力的な何か」をGTIパフォーマンスに期待するのは見当違いである。

£27,865(379万円)の標準モデルの3ドアGTIと£31,865(433万円)のゴルフRの間に、みるべきスペースが存在していて、それを「GTIパフォーマンス」が埋めているのはたしかなのだが。

少なくとも、玉石混交のこの市場において、このクルマの立ち位置は、依然として確固なものとなったのはたしかだ。

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス

■最高速度 250km/h 
■0-100km/h加速 6.2秒 
■燃費 15.2km/ℓ 
■CO2排出量 148g/km 
■乾燥重量 1386kg 
■エンジン 直列4気筒1984ccターボ 
■最高出力 245ps/4700-6200rpm 
■最大トルク 37.7kg-m/1600-4300rpm 
■ギアボックス 6速マニュアル