昨年の覇者・大山志保は第2の故郷、熊本への思いを胸に勝利を掴んだ(撮影:福田文平)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇17日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
熊本での熱戦も冷めやらぬ国内女子ツアー。今週は静岡県にある川奈ホテルゴルフコース 富士コースを舞台に「フジサンケイレディスクラシック」が開催される。
【関連】「熊本と、ともに-。」様々な思いが交錯したバンテリンをライブフォトで振りかえる
熊本地震の影響で「KKT杯バンテリンレディス」が中止となった直後に行われた昨年大会は、トップを走っていたアン・ソンジュ(韓国)が最終ホールでダボを叩き大逆転で大山志保が優勝。優勝賞金1,440万円を全額寄付したことでも話題を集めた。
その大山はKKT-の初日に“80”を叩くなど調子は上がってきていないが、過去に2度制している川奈は「高麗グリーンだし風が強いし大好きなコース」と語るほど好相性。3勝目を目指し、好スタートを切りたいところだ。
KKT-で上田桃子との激戦を制して通算2勝目を挙げた西山ゆかりも出場。生まれ育った神奈川県から距離が近い今大会。今度は“ホーム”で2週連続優勝を狙う。
静岡県出身の渡邉彩香も気合いが入る1人。特に静岡県で行われる試合の中でも生まれ育った熱海市のとなり伊東市で開催される今大会へかける思いは強い。予選カット確実の位置から6バーディで巻き返した先週の底力を魅せられれば、地元静岡での2勝目も見えてくる。
その他2015年に今大会で初優勝を挙げた藤田光里らが出場する今大会。年に数えるほどしかない高麗芝のグリーンを読み切り、リゾートコースで盾を掲げるのは?
<ゴルフ情報ALBA.Net>

地元V逃した上田桃子、沈黙の後に「熊本県民として情けない…」
師匠から先輩プロへ引き継いだ、西山ゆかりの“トリセツ”
イ・ボミ、日本復帰戦は6位 ショット復調に手応え「もう少し練習すれば勝負できる」
渡邉彩香、「大事な3試合」につながるバーディフィニッシュ
オフショットも満載!女子プロ写真館