茶審査技術段位九段・山田英貴氏が監修

写真拡大

ミニストップは、「宇治茶もんぶらん」など「お茶スイーツ」3品を、4月18日(火)より国内のミニストップ各店舗にて順次発売する。

【写真を見る】宇治茶もんぶらん

日本でも十数名しかいない“茶審査技術段位九段”を持つ茶師・山田英貴氏監修の「お茶スイーツ」は、茶師が使用する宇治茶を選定、ブレンド。宇治茶が持つ特有の旨味や渋み、香りを感じられる本格スイーツとなっている。

■ 宇治茶もんぶらん(280円)

宇治茶ロールケーキの上に、宇治茶クリームをたっぷり絞り、削ったチョコレートをトッピング。ロールケーキの中心に小倉をしのばせ、味のアクセントになるよう仕上げている。

■ 宇治茶ぷりん(200円)

抹茶ホイップとかのこ小豆を組み合わせた、香りの良い宇治茶プリン。お茶の香りと苦みがしっかり感じられる一品だ。

■ もちたま〜宇治茶クリーム〜(110円)

もち食感の生地に香りの良い宇治茶クリームが入った、手ごろで食べやすいワンハンドスイーツ。

茶に精通する専門家が監修したこだわりのスイーツが登場。宇治茶の贅沢な味わいをぜひ堪能してほしい。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】