「おごるよ」と言われたどうする? 人に影響されやすいかがわかる【心理テスト】

写真拡大

 人に影響されやすい人は、自分がないと言われがちですが、他人の意見をすんなり受け入れられる素直な性格だと見ることもできます。さて、あなたは人に影響されやすいタイプでしょうか。そして、どんな風に影響を受けるのでしょう。心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 友達と飲みに行って、「おごるよ」と言われました。どうする?

A:遠慮なくごちそうになる
B:少し出す
C:半分出す
D:2件目の店でおごる

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。

【診断できること】
「人に影響されやすいかどうか」
 お酒をおごるという申し出に対してどう反応するかには、あなたの人付き合いの特徴があらわれます。そこから、あなたが人から影響されやすいかどうかがわかるのです。

■A:遠慮なくごちそうになる……かなり人に影響されやすい
 友達に遠慮なくお酒をごちそうになるあなたは、素直なタイプ。人にかなり影響されやすいでしょう。自分の意見を持ってはいますが、多勢に弱く、周りの意見に流されやすいタイプです。なめられたり利用されたりしないように気をつける必要があります。

■B:少し出す……やや人に影響されやすい
 すべておごってもらうのは悪いから、少しお金を出すあなた。考え方が柔軟で、周りにうまく適応できるように、自分を変えられる面があります。自分の意見がないわけではありませんが、周囲の期待に合わせて望ましい自分でいようとする部分があるでしょう。人からの影響は、多少受けやすいタイプです。

■C:半分出す……人に影響されない
 おごってはもらわず、割り勘にするあなたは、とても我が強いタイプ。人の影響は受けにくいはず。人は人、自分は自分と区別がハッキリしています。どんな場でも自分の意見を強く主張して、自分の思い通りに状況を変えていこうとするでしょう。

■D:2件目の店でおごる……人に影響を与えるタイプ
 1件目のお店ではおごってもらいますが、2件目のお店ではおごるあなた。相手の気持ちも考えつつ、うまく自己主張できるタイプ。発想力があり、アイデアが豊富なので、人に影響されるというよりも、自分が人に影響を与えることが多いでしょう。ひそかに、あなたに憧れている人がいるはずです。

 人に影響されやすい人は、ダメな人に囲まれてしまうと、どんどんダメになってしまいますが、尊敬できる人に囲まれれば大きく自分を成長させることができます。優れた人とつきあって、いい影響を受けたいものですね。
(紅たき)