コードレススティッククリーナー「iNSTICK(インステック)」の新製品

写真拡大

 三菱電機は、インテリアに調和するデザインで、空気清浄機能を搭載したコードレスステッククリーナー「iNSTICK(インステック)」の新製品「HC-VXG30P」と「HC-VXG20P」を5月21日に発売する。

 強い吸引力の持続ときれいな排気を両立した独自のサイクロン技術「風神サイクロンテクノロジー」に加え、新たに「自走式パワーブラシ」を搭載し、軽い操作で掃除できる。

 本体には大容量バッテリを搭載し、約120分の通常充電で標準モードなら約30分、強モードなら約15分の連続運転が可能。充電時間約60分の急速充電なら、標準モードで約16分、強モードで約8分使用できる。標準モード時の連続運転時間は、従来機種「HC-VXF30P」に比べ、約1.5倍延び、一度の充電でしっかり掃除できるようになった。

 充電台には、HEPAフィルター採用の空気清浄機能を備え、さらに、空気清浄機能(弱モード)の運転音を約29dBと、従来機種に比べ、約12%静音化した。空気清浄機能は単独でも利用でき、玄関や寝室に置いて空気清浄機として使える。

 価格はオープン。税別の実勢価格は、「アレルパンチふとんクリーンアタッチメント」が付属し、スティッククリーナー、ハンディクリーナー、ふとんクリーナー、空気清浄機の1台4役で使える上位機種「HC-VXG30P」が8万3000円前後、「アレルパンチふとんクリーンアタッチメント」が付属せず、脱臭フィルター非搭載の「HC-VXG20P」は7万3000円前後の見込み。カラーは「HC-VXG30P」はピンクゴールド、「HC-VXG20P」はシルバー。 <