4月15日(土)、新宿ピカデリーにて映画『ReLIFE リライフ』初日舞台挨拶が行われ、出演する中川大志さん、平祐奈さん、千葉雄大さんらが登壇しました。



出典:Nosh

『ReLIFE リライフ』は、27歳のニート・海崎新太(中川さん)が、1年限定で17歳に「リライフ」する(やり直す)物語。

当時、17歳にして10歳上の27歳を説得力を持って演じた中川さんの演技、そして、明るい素顔を封印して、極度のコミュニケーション音痴の日代千鶴に扮した平さんの熱演が光る、みずみずしい作品です。

ついに迎えた初日に、満面の笑みの皆さん。

平さんは、映画の中で一番自分に響いた台詞について、「海崎くんと2人のバス停の場面で“皆と出会えてよかったです”と言っているんですけど、私自身もキャストの皆に出会えてよかったという思いで言ったので、響きました」と、感無量の表情。

そんな中、メガホンをとった古澤健監督は、千葉さんのエイジレスすぎるかわいさに言及します。

「本番で、ペロッと舌を出す千葉くんに、現場で萌えました」と監督が言えば、中川さんも「かわいかったすね!」と話し、さらに監督が「あんなことをする20代後半って何? わかていらっしゃるな、自分の魅力」と、千葉さんをいじり倒します。

千葉さんも負けじと、中川さんに「国宝級イケメンなんだから、自分もできるよ」と言い返し、平さんも「国宝級イケメンの感じを味わってみたい!」と茶化し、中川さんに「やめろお(笑)」と突っ込まれていました。

さらに、平さんは中川さんの秘密を暴露します。

「国宝級イケメン・中川大志くんは、歯磨きが異常に長いです。10分かけるんです、毎日」といたずらっぽく微笑むと、照れた中川さんは「それは言わないって……。歯磨きで1日が始まるので、集中を高めるために……」と、その理由を必死で話していました。

Noshでは中川さん×千葉さんのインタビューも配信、おふたりに裏話をたっぷり聞いてきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

『ReLIFE リライフ』は全国ロードショー中です!