元2NE1のMINZY、YGヤン・ヒョンソク代表について言及「ソロデビューも応援してくれるだろう」

写真拡大

2NE1出身の歌手MINZYが前所属事務所のYG ENTERTAINMENT(以下YG) のヤン・ヒョンソク代表に挨拶を伝えた。

MINZYは本日(17日) 午後、ソウル合井洞(ハプチョンドン) メセナポリスのシンハンカード・ファンスクエア・ライブホールで、1stソロミニアルバム「MINZY WORK 01 UNO」の発売記念ショーケースを開催した。

この日MINZYはソロデビューしたことと関連し、「契約が満了することで、音楽的に新しい成長をお見せするためには決定をしなければならなかった」と話した。

続いて、2NE1として一番記憶に残ることについては「一番記憶に残っているのは、音楽授賞式『MAMA』で共にステージを飾ったことだと思う」と回想した。

そして彼女は、YGのヤン・ヒョンソク代表について言及しつつ「小学5年生の時から私の成長を見てきた方だ。このアルバムを発売することに対してとても偉いと思ってくれる方だ。応援してくれると信じて頑張る」と笑った。

MINZYの1stソロミニアルバム「MINZY WORK 01 UNO」のタイトル曲「二ナノ」は、ポップダンスにヒップヒップを加えた曲だ。人気作曲家メラニー・フォンタナ(Melanie Fontana) などの作曲家チームが作った曲で、MINZYのパワフルなパフォーマンスと個性あるボーカルが印象的だ。フィーチャリングに参加したラッパーFlowSickとも相性を見せ、相乗効果を発揮した。

MINZYの新曲は本日午後12時にリリースされた。

【PHOTO】元2NE1のMINZY、1stソロミニアルバム「MINZY WORK 01 UNO」発売記念ショーケースを開催“輝くオーラ”