胡桃のエッチな誘惑に思わず…/[c]岡田和人(ヤングチャンピオン) [c]2017「すんドめNEW」製作委員会

写真拡大

妄想好きな男子高校生と彼を翻弄する小悪魔なヒロインが繰り広げる騒動を描く、岡田和人のコミック「すんドめ」。これまで6作もの映画が公開された人気作が『すんドめNew』(4月22日公開)のタイトルでまたもや映画化されたが、期待どおりのムフフな展開もテンコ盛り!?

【写真を見る】ミスヤングチャンピオン4代目グランプリの小田島渚がヒロインの胡桃に/[c]岡田和人(ヤングチャンピオン) [c]2017「すんドめNEW」製作委員会

鈴木茜、鎌田紘子という人気グラビアアイドルが演じてきたヒロインの胡桃を今回演じるのは、ミスヤングチャンピオン4代目グランプリの小田島渚。鈴木や鎌田が原作のキャラクターを彷彿とさせるボブカットだったのに対し、ビジュアルだけ見ても小田島は新たな胡桃像を作り出している。

もちろん、主人公の相羽を翻弄しまくる小悪魔ぶりは健在で、『すんドめNew』では10分に1回のセクシー描写というのがウリ。Dカップの小田島だけでなく、2016年のミスヤングチャンピオングランプリでHカップの小澤らいむ、“千年に一度の神ボディ”と言われるFカップの松嶋えいみ、Dカップの星乃まおりなど、巨乳ぞろいで目のやり場に困るぐらい。

しかも、学校であんなことやこんなこと…というシチュエーションもこの作品の魅力。嫌なことをすべて忘れさせてくれるぐらい能天気で、エッチで、愉快なラブストーリーを、大きなスクリーンで堪能してほしい!【トライワークス】