昨日4月16日、ガジェット通信では

『「けものフレンズSHOP」IN SHINJUKU SPECIAL』が狩りつくされてさばんなちほーに。転売や廃墟ED動画も。
http://getnews.jp/archives/1701916[リンク]

という記事をお伝えした。アニメ「けものフレンズ」の期間限定ショップが新宿マルイアネックスに4月14日オープンしたのだが、大人気ゆえに16日15時30分の時点で主題歌のCDを残し全て売り切れてしまったとのお知らせがなされたというもの。

そんな中、同作品のコンセプトデザインを手掛けた吉崎観音先生(@yosRRX)が16日に『Twitter』にて

昨日新宿けもフレSHOP用の色紙を描いたので、そのうち飾ってもらえると思うので見てね〜。…といいたいんだけど、SHOPどうするんだろう…(ご迷惑おかけしてすみません)

とツイート。かわいいサーバルちゃん&かばんちゃんのイラストの描かれた色紙をアップした。

これに対し、たつき監督(@irodori7)が

さっき行ったら飾られてましたよ! 先生絵のグッズを…買いに…行ったら……(消えていくハイライト)

とツイートを行った。かばんちゃんアイコンのたつき監督の、なんとも物悲しいツイート。内田彩さんの声で、目のハイライトが消えてゆく様子が脳内再生されそうである。

「グッズは絶滅したのです」
「監督元気出して、きっといいことあるよ!」
「12.2話の募金箱置いて行ったらお金入れます」

といった返信が寄せられていた。

※画像は『Twitter』より