ハリー・スタイルズ、『SNL』でミック・ジャガーの物まね&新曲2曲披露

写真拡大

 ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが2017年4月15日に米NBCの国民的コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)に出演し、ミュージック・ゲストとしてライブを披露すると共にいくつかのコントにも挑戦した。

 クイズ番組のパロディでは普段のイケメンぶりを完全に封印、クリーム色のスーツに肩までの長髪姿でザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーに扮し、動きや話し方の癖を誇張したモノマネを披露。司会者役のケナン・トンプソンに、「ストーンズは大好きです!あなたが後にソロになってからの作品も大好きなんです」とふられると、「ソロ?なんで成功しているバンドのメンバーがソロ活動なんてするんだ?そんなのバカげてる!」と、自身の境遇と重ねた自虐的なジョークで笑わせた。
 
 一転、本業のライブ・パフォーマンスではチェック柄のダブルのスーツを着こなし、4月7日にリリースした新曲「サイン・オブ・ザ・タイムズ」と、5月12日にリリースするソロ・デビュー・アルバムから「エヴァー・シンス・ニューヨーク」を初披露した。


◎Harry Styles - SNL
https://youtu.be/0HF319eJurA

◎「Ever Since New York」映像
https://youtu.be/Aruv2nBqCBM

◎「Sign of the Times」映像
https://youtu.be/L8JWeesN5So